身長 牛乳

身長は牛乳を飲み続ければ伸びる?

 

背を伸ばすために必要な栄養素とは?

 

医者@

牛乳を飲めば背が伸びるという風に思っている人は大勢いますが、実は牛乳を飲み続けても背が伸びる訳ではありません。

 

例えば、昭和の時代から学校の給食では、毎日牛乳が出ていました。

 

牛乳を飲んでいれば背が伸びるのであれば、身長が低い生徒はいなかったハズです。しかし、実際は違います。

 

牛乳にはカルシウムが多く含まれていますから、骨を作る作用はあります。ただ、骨を作るのと、骨を伸ばすのは全く違うのです。

@ 骨を丈夫にする ⇒ カルシウム
A 骨を伸ばす ⇒ タンパク質

骨をビルに例えると、鉄筋がタンパク質で、鉄筋を補強するコンクリートの役目がカルシウムと言えます。

 

そのため、牛乳を飲めば骨はしっかりしたモノになりますが、それだけで骨がグングン伸びる訳ではないのです。

 

しかし、それを知らずに、子供に毎日牛乳を大量に子供に飲ませて、背を伸ばそうとする親がいます。あまりにも多くの牛乳を飲ませてしまうと、それだけで満腹感を覚え食欲が減退する可能性もありますし、肥満の原因になることもあります。

 

医者B

だからといって、カルシウムが不要な訳ではありません。カルシウムが不足すると、年齢が高くなるにつれ骨粗鬆症になる恐れがあります。しかも、カルシウムをしっかり摂っていれば、高血圧や動脈硬化の予防にもなりますし、イライラを解消する効果もあります。

 

そのため、子供の頃から強い骨を作っておくために、カルシウムは必要な栄養素と言えますし、牛乳は非常に優れたカルシウム源です。

 

ただ、栄養素は色んな食品から摂ることが大切ですから、牛乳だけに頼るような偏った食生活はお勧め出来ません。

 

あと、イヤイヤ食べるのと、楽しく食べるのとでは、栄養素の吸収力に差が出ます。特にカルシウムやタンパク質は、リラックスして楽しく食べた方が吸収力が高まりますので、少しでも栄養を多く採り入れて背を伸ばしたいのであれば、楽しく食べるということも心がける必要があります。

 

という訳で、背を伸ばすためには、タンパク質をしっかり摂ることが大切ということです。タンパク質は、骨や肉を作る材料となるだけでなく、成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。

 

タンパク質が多く含まれている食品としては、大豆製品・肉類・魚介類・卵・乳類などですが、野菜であれば、枝豆・山芋・トウモロコシなどにも多く含まれています。

 

 

ベル

トップページ:うちの子供の背が伸びた方法